インフォメーション

2020-08-08 20:24:00

古川城跡 ふるかわじょうせき

大崎市古川二ノ構

----------------------------------

室町時代、奥羽総奉行となった大崎氏の家臣で、古川刑部という人が開いた城で、その後、二四○年に亘って、大崎氏の家臣が居城としていましたが、大崎氏が豊臣秀吉に滅ぼされたのち、伊達氏の所有となり、代々、その重臣が住むようになりました。今は古川小学校の敷地で、昔を偲ぶ面影はありません。