インフォメーション

2020-08-08 21:12:00

硯石の伝説 すずりいしのでんせつ

刈田郡七ヶ宿町

--------------------------------------

長老湖のさらに先、白石市との境に硯石というところがあります。ちょうど不忘山の南の麓に横たわる、長さ約四メートル、幅約二メートルの大きな岩です。伝説によれば、源義家の父頼義が奥州征伐に向う際、この石で墨をすり、京への便りをしたためたといわれています。くぼみの水は、日照りでも枯れることはないそうです。