インフォメーション

2020-08-09 11:33:00

唐桑町 からくわまち

気仙沼市唐桑町

------------------------------------

唐桑町は、この唐桑半島全体を範囲とする町で、町の中心は、半島の東側の中央にある、宿(しゅく)というところです。唐桑の名称の由来は、今から千年以上前、半島の西海岸にある唐島(からしま)附近で、一隻の外国船が難破しました。そして、大きな木が海岸に打ちよせられましたが、村の人達は何の木かわからず、結局、唐の国の桑の木だろう、ということになりました。当時、唐の国は、文化の発達した先進国でしたので、それにあやかって、この附近を唐桑と呼ぶようになったといわれています。