インフォメーション

2020-08-09 11:42:00

八般曳 はっそうびき

気仙沼市唐桑町崎浜

--------------------------------------

八般曳は、幅三十メートル、長さ約百メートルの海蝕棚で、怒涛に洗われた黒色粘板岩のつづいている海岸になっているところをいいます。御崎神社の祭神が、八般の船でこの海岸に着いたというのでこの名がります。