インフォメーション

2020-08-10 10:33:00

仙台の名産品 せんだいのめいさんひん

仙台の名産品は沢山ありますが、第一に袴地として知られる仙台平、埋木(うもれぎ)細工、提焼に提人形、食物では、仙台駄菓子、九重、政岡豆、笹カマポコ、仙台味噌などがあります。仙台平:五代藩主、吉村の時代、京都西陣の織物師、小林弥右ヱ門が招かれ、良質の生糸で袴を織ったのに始まるといわれます。仙台産の平織地であるとの意味で、仙台平(ひら)と呼ばれます。仙台駄菓子:ネジリ、団子、飴など種類も多く、藩政時代以来の伝統を持っています。これは仙台藩が、茶の湯の盛んな所であったためです。埋木細工(うもれぎざいく):仙台の青葉山、八木山一帯の第三紀層中にある(約五百万年前)一種の亜炭を用いて作ります。原料の採取はむずかしく、小物が作られています。