インフォメーション

2020-08-10 10:47:00

片平丁 かたひらちょう

仙台市青葉区片平

------------------------------------------

昔は、大名小路といわれ、お城に一番近いので、伊達家一門や家老など、身分の高い侍の屋敷が立ち並んでいたところです。百メートル毎に一軒という広い屋敷で、木々はうっそうと茂り、杜の都と呼ばれる由縁となった所です。今は平らな道路ですが、昔は急な坂道で、向うから槍を坦いて来た奴さんの槍先が見えなかったところから、別名、槍かくしの坂とも呼ばれました。