インフォメーション

2020-08-10 11:04:00

招魂碑 しょうこんひ

仙台市青葉区天守台

-----------------------------------------

日清戦争の記念塔です。明治三五年七月、一年の歳月を費して当時の美術学校の生徒によって作られたもので、塔の高さ二○メートル、上の鷲は銅で作られ、六メ-トル六○センチの大きさです。鷲の首は北の方を向いておりますが、これは当時、日露戦争が始まる寸前でしたので、敵方のロシアの方をにらんでいるという事です。第二次大戦の折、武器が不足し、献納寸前に戦争が終り、この地に残りました。