インフォメーション

2020-08-10 11:07:00

大崎八幡神社 おおさきはちまんじんじゃ

仙台市青葉区八幡4−6−1

022-234-3606

--------------------------------------------

大崎八幡神社は、伊達政宗が仙台開府のおり、守護神として建てたものです。米沢にいた頃崇敬していた成島八幡を、岩出山城に分祀し、仙台に移るおり新営したもので、慶長十二年八月落成し、寛文年間(一六六一〜七三)に綱村が修築しております。桃山時代の代表的な権現造り(拝殿の間を石の間でつなげ合わせてある)として、国宝に指定されております。長押(なげし)から上の彫刻。流線的な屋根は入母屋造りの重苦しさを感じさせません。昭和四一年から修復工事が開始され、四三年六月に完成、創建当時の華一麓な姿が見事に再現されました。社殿前には、林子平の考案した日時計があります。叉、一月十四日の夜、境内で正月の松飾りを山と積んで火をつけ、鈴を振りながら裸参りをする、「どんと祭り」は、全国的に有名です。