インフォメーション

2020-08-10 13:41:00

鹿踊り しかおどり

仙台市太白区秋保町

----------------------------------------

秋保町馬場は、仙台から出羽(山形県)に通ずる二口街道の宿場として開けた所です。県の無形文化財に指定され、伝承されている野口鹿踊りは有名です。弘法大師空海が、今から一二○○年ほど前に唐(中国)からこの地に伝えたのが始まりといわれ、鹿の面をかぶり、お腹に太鼓をつるした数人の踊り手が、活発に踊る素朴な郷土芸能です。