インフォメーション

2020-08-10 13:55:00

二つの多賀神社 ふたつのたがじんじゃ

仙台市太白区富沢3丁目11−1

--------------------------------------------

延命長寿の木として信仰を集めておりますのが、仙台市の富沢と名取市の高柳にある二つの多賀神社です。両社とも延喜式内社で、今から一八○○年前、日本武尊が東北地方の平定に下った時、イザナギ・イザナミ、の命の二柱をお祀りしたと伝えられます。「お伊勢詣らぱ お多賀へ参れ お伊勢 お多賀の子でござる」とうたわれ、富沢の多賀神社は、「お多賀様」の尊称を受けているほか、「延命のカシワの木」で知られます。五月一日のお祭りには、桶のタガの形に作つた小さな竹の輪を年の数だけあげて拝み、「お前百まで、わしや九十九まで」と長寿を祈るならわしがございます。