インフォメーション

2020-08-10 14:22:00

八幡神社 はちまんじんじゃ

多賀城市宮内1-2-50 

022-362-8607

-------------------------------------------

この社(やしろ)は、征夷大将軍坂上田村麻呂が、この付近の「末の松山」というところで戦いに勝ったあと、建てたものといわれます。「末の松山」や、この付近にある「沖の井」「沖の石」などという地名は、昔から歌人が歌枕として、数多くの歌を詠んで知られていました。次の歌は小倉百人一首のうちの一首です。「契(ちぎ)りきな かたみに袖を しぼりつつ 末の松山 波こさじとは」(後拾遺集清原元輔)