インフォメーション

2020-08-10 14:24:00

涌谷城跡 ・わくやじょうせき

遠田郡涌谷町

0229-42-3327

---------------------------------------------

江合川の両岸にまたがり「ささにしき」の良田がひらけ、米のほかマユ、木材、雑貨などの集散地で酒、ミソ、醤油などの生産も盛んです。この町が開かれたのは古く、鎌倉時代に渋谷氏が居城し、のちに、奥州探題大崎氏の家臣、涌谷氏の城下町となりました。その後伊達藩の所領となって、一門の亘理伊達氏二万三千石の城下町となりました。有名な伊達騒動の、忠臣伊達安芸宗重は、この涌谷の城主で、仙台藩六十二万石を、安泰に導きましたが、自らは、原田甲斐のために殺されてしまいました。 *涌谷城跡:天正十九年(一五九一年)に伊達家の一族、亘理伊達氏の重宗が入城し、以後、本格的に築城されました。現在では本丸、詰ノ門の石垣と角櫓(すみぐら)が残っているに過ぎません。