インフォメーション

2020-08-10 14:40:00

柳津虚空蔵尊 やないずこくぞうそん

登米市津山町柳津字大柳津63

0225-68-2079

------------------------------------------------------

津山町の大柳津です。日本三大虚空蔵尊の一つが本尊の、柳津山宝性院というお寺があります。この本尊は、今から約千二百五十年以上も昔、有名な行基という僧が、このみちのくを訪れたとき、一刀三礼(一回刀をあてるたびに三回礼をする)の法によって、刻んだといわれています。また、脇侍の大黒天、毘沙門天はともに、弘法大師作といわれ、本尊とともに、近隣の人の厚い信仰を集めています。虚空蔵菩薩:虚空蔵尊に象徴される虚空蔵菩薩とは、虚空の名の如く、天空のように量りしれない、福徳と智恵をそなえ、それを人々に与えるという菩薩のことで、この菩薩を信じれば、諸願かかなえられるとして、日本では古くから信仰が盛んでした。

------------------------------------------------------

脇侍の大黒天、毘沙門天はともに、弘法大師の作といわれ、本尊とともに、近隣の人の篤い信仰をあつめています。

*虚空蔵尊菩薩:虚空蔵尊に象徴される虚空蔵尊菩薩とは、虚空の名の通り、天空のようにはかりしれない、福徳と知恵をそなえ、それを人々に与えるという菩薩のことで、この菩薩を信じれば、諸願がかなえられるとして、日本では古くから多くの信仰をあつめています。