インフォメーション

2020-08-10 15:00:00

富山 とみやま

松島町手樽字富山

----------------------------------------

松島四大観の一つ富山です。「松島の景、ことごとく富山にあり」といわれ、標高一一七メ-トルの頂上からは、松島湾が一望のもとに眺められます。四大観とは、松島湾をかこんで東の大鷹森(おおたかもり)の壮観、西の扇谷の幽観、南の多聞山の美観と、この北の富山の麗観をいいます。また山頂には臨済宗大仰寺があり、坂上田村麻呂の創建と伝えられる観音堂があり、奥州三観音の一つです。

現在のお堂は、伊達政宗の娘五郎八姫(いろはひめ)が承応三年(一六五四)に造ったものです。