インフォメーション

2020-08-13 10:03:00

最上川舟下り もがみがわふなくだり

最上川舟下りのコースは、古口の戸沢藩舟番所の乗船場から、下流の草薙温泉までの十二キロのコースをいいます。一般には「最上芭蕉ライン」と呼ばれ、およそ一時間の行程です。春から夏にかけての山桜や青葉若葉の頃、杉の緑にまじり落葉樹が錦しゅうを織りなす秋、あたり一面雪化粧をされた冬の雪見舟と、四季おりおりに美しい景色を生み出し、私たちを楽しませてくれます。