インフォメーション

2020-08-13 10:09:00

蔵王連峰と樹氷 ざおうれんぽうとじゅひょう

山形県、宮城県にまたがる

---------------------------------------------

「おどろける 火はおさまりて みちのくの 蔵王の山は さやかにそびゆる」と、歌人、斎藤茂吉氏が詠んでいます。蔵王は、山形県、宮城県にまたがっている山で、最高峯の熊野岳(一八四一メートル)を中心に、多くの山々が肩を並べています。樹氷は蔵王の代表的な景観で、世界一との、折紙つきです。日本海の水蒸気をふくんだ季節風が、朝日連峰にあたり、上昇して冷え、吹雪となって、蔵王の山に吹きつけ、トド松の葉について凍り、吹きつける風の方向に向って次第に成長し、おもしろい形になっていくのです。