インフォメーション

2020-08-13 10:24:00

吹浦遺跡 ふくらいせき

飽海郡遊佐町吹浦字堂屋

---------------------------------------------

吹浦の町の奥には堂屋台地があります。古代人の住んだ洞窟の遺跡があり、昭和二八年に県の文化財に指定されました。大正八年三月、羽越線の工事中に発見されたのが初めで、その後、貝穀や一五○個の石器、五〜六○○○年前といわれる縄文式土器が、三○個も発見されました。中でも、古代人が崖下にほった洞窟は珍らしく、温度が高く、じめじめした日本の気候条件の中では、貴重な遺跡といわれます。