インフォメーション

2020-08-13 17:13:00

阿部・クラーク碑 あべ・くらーくひ

上山市坊平(弁天平) 

023-672-0839

----------------------------------------------

蔵王開発にその身を捧げた英国人故ウイリアム・クラーク氏と、日本人・阿部虎次氏の慰霊顕彰碑です。クラーク氏はBOACの東京支社長として来日し、蔵王が観光ルートに適していることを見抜き、上ノ山スキークラブの阿部氏と協力して国際資本によるスキー場の建設を計画したのでした。そしてスキーコースの調査を続けたのですが、昭和三一年三月九日、セントラルロッジを出たまま、吹雪の中に消息を絶ち、四日後に遺体となって発見されました。上山市は、昭和三七年に二人の功績を讃え、エコーライン開通記念事業の一つとしてこの碑が建てられました。「英国人ウイリアム・クラ-ク氏と(上山市民・阿部虎次君は、昭和三十一年蔵王山観光ルートの調査中、猛吹雪に会い此の地において共に三十八歳の生命を終った。上山市民は、蔵王エコーライン開通の年を迎えここに碑を建てて長く両氏の功績を讃える。」と刻まれてあります。