インフォメーション

2020-08-13 22:45:00

山居倉庫 さんきょそうこ

酒田市山居町1-1-20

0234-24-2233

---------------------------------------------

新井田川畔に建つ、ひときわ大きな建物が「山居倉庫」といわれる米蔵です。これは明治二十六年(一八九三)、酒田米穀取引所の付属倉庫として、旧庄内藩主酒井家によって造られたものです。当時は十四棟ありましたが現在は十一棟が残っています。旧藩時代からの米券法というのを用いて、米の管理、売買の受け渡しをしながら品質によって等級をつけ、米穀の改良に努めたところです。一棟に二万俵の米が貯蔵できる蔵が一列に並ぶ様は、米どころ庄内をまのあたりにする感じです。適温が保てるように屋根を二重屋根に造り、米が西陽で変質するのを防ぐため、倉庫のまわりはケヤキが植えられています。また、むかし使われた小鵜飼舟もそのままのこり、奥の庄内米歴史資約館には、庄内の古い農具や歴史が一目でわかるようになっています。