インフォメーション

2020-08-14 13:41:00

鳥越八幡神社 とりごえはちまんじんじゃ

新庄市鳥越1224

0233-22-0646

------------------------------------------------------

昔、鳥越の楯のあった所で寛永元年(一六二四)、鳥越六郎左ヱ門茂宣が鎌倉鶴ヶ岡八幡宮の御神体をお移しして、守り神としたのがこの鳥越八幡神社です。その後、新庄藩祖、戸沢政盛公が、夢のお告げに依って再興してから、代々戸沢家の信仰厚いお社でした。奥の院は、寛永十五年戸沢政盛公、拝殿は二代正誠公の造営で、以来一回も火災にあわず、その様式は鎌倉時代の建築物です。境内には、先史時代の丸木舟や、「土に叫ぶ」の著書で、有名な青年篤農家「松田甚次郎」の碑があります。