インフォメーション

2020-08-14 15:14:00

八斗島 はっとうじま

鶴岡市

-------------------------------------------------

昔は「御法度」という字を書いたそうです。昔島の周囲にまんまくを張りめぐらし、お殿様が釣をなさいました。お供の人以外は、島に上るのを御法度にしたので、法度島になったのだそうです。このお殿様の釣は、下手の横好きで、そのため家来が大変苦労をして、殿様の針に魚がかかるようにいたしました。たとえば、前の日にこっそり法度島に渡り、もったいない程の沢山のエサをまいたり、殿様が釣を始める頃には、魚のお腹がへっているように等、いろいろな工夫をこらしておきました。そんな家来の苦労も知らず「どうじゃ皆の者、余の人徳は魚にまでおよんでいるぞ」と上気嫌だったという、のどかなお話が残されています。