インフォメーション

2020-08-14 15:25:00

須恵器のかま跡 すえきのかまあと

鶴岡市大字荒沢

--------------------------------------------------

荒沢集落から大きなかま跡が発見されています。専門家の調べでは、平安朝時代に、須恵器という土器を造っていた、かま跡である事がわかり、県の史蹟に指定されました。須恵器は弥生式土器の後に進歩した技術で造られた生活用具で、それ以前のものとは異い、型もととのっており、かなり上質なもので、たたくと澄んだ音がするのが特徴で、つぼ、椀などが発見されています。