インフォメーション

2020-08-14 15:29:00

酒屋の町 さかやのまち

鶴岡市大山

------------------------------------------------

何の印象もつかめない平凡な町です。ところがとの小さな町、一度・味をしめれば二度と旅立ちをしたくない、と言う方にとっては大変な魅力を持った町です。享保六年(一七三一)には、五○軒の酒屋が並んでいたといいますから、「町ぐるみの酒屋」と言ってもよいでしょう。その頃、この町を通る旅人は、軒先をのぞいたり、財布をおさえたり、青くなったり、赤くなったりしながら、随分苦労したとかいいます。明治十七年の大火で、四○軒の酒屋が焼け、戦争中は整理されたりして、今は僅か五軒(大山、富士、旭桜、白梅、出羽の雪)が祖先ののれんを守っております。