インフォメーション

2020-08-14 16:35:00

小波渡 こばと

鶴岡市小波渡

---------------------------------------------------

小波渡は、庄内浜の漁村のうちでも、一番古くおよそ八○○年以上前の、文治五年に開かれた集落です。この集落はよほど元気のいい人達ばかりとみえまして、幕末の頃には、遠くシコタン方面(北海道の島)まで、イカ釣りに出て行ったそうです。この小波渡の北半分は農業、南半分は漁業を仕事にしております。今は見られませんが、毎年五月の節句には、北と南の人達が総出で綱引をやり、北村が勝ったら豊作、南の方が勝つと大漁にたるといって、その年の縁起を占うという面白い風習があったそうです。