インフォメーション

2020-08-14 22:19:00

湯殿山 ゆどのさん

鶴岡市と西村山郡西川町の境

-------------------------------------------------

出羽三山の一つ湯殿山は、海抜一五○四メートルの山で、その中腹、一一○○メートルの所に出羽三山の奥の院、湯殿山神社があります。神社といっても、そこには神社も拝殿もあるわけではなく、ただ赤茶色の丸い大きな岩と、そこから流れるお湯をご神体としております。ここでは、しゃべったり物を拾ってはいけないこととされ、「聞けど語るな、語れど聞くな」の「語らずの山」とされ、旅の達人、松尾芭蕉も奥の細道の中で「語られぬ 湯殿にぬらす たもとかな」と詠んでいます。湯殿山にお祀りされている大日如来は牛の化身で、この山が開かれたのも、うし年だったということで、ご縁年のうし年にお詣りすると、三十三回おまいりした位のおかげがあるといわれます。五穀豊穣、家内安全の守り神として、また恋の山としておまいりする方がたえない所です。なお、お山については、格別に「語るな」とは言われなくなりましたが、今でも写真撮影は禁じられております。