インフォメーション

2020-08-14 22:33:00

弁天島 べんてんじま

鶴岡市鼠ヶ関

-----------------------------------------

三瀬から鼠ヶ関までの海岸は、玄武岩のおもしろい形をつくっておりますが、鼠ヶ関の弁天島と、由良の白山島とは、南北およそ八三メートルの三角形の島で、鳥全体が松におおわれ、安芸の厳島神社より移されたという、厳島神社が祀られております。昔から五穀豊穣、縁結びの神として、人との信仰を集めております。第二次大戦前は、大鳥居が海に映じ、夕凪に浮ぶ弁天島は、一幅の名画そのものでした。が、築港工事により島が陸続きとなったので、今はその面影はみられません。現在の社殿は、寛政二年(一七九○)に造営されたもので、又鳥居は昭和二年に作られ、高さ九・八○米、直経五○糎です。