インフォメーション

2020-08-14 23:15:00

三神合祭殿 さんじんごうさいでん

鶴岡市羽黒町手向手向7

0235-62-2355

-----------------------------------------

この社殿は、度々火災にあっておりますが、今の建物は文政元年(一八一八)に、七五代の別当、覚諄(かくじゅん)が再建したものです。社の高さは、約二八メートル、萱葺の屋根の厚さは、約二メートル二○センチもある、日本一の大社殿です。三神合祭殿にまつられている神様は、「伊氏波神(いでわしん)」俗にとがね結びの神といわれ、五穀豊穣、家内安全の神として、信仰を集めております。それに合わせて、まつられておりますのが、月山の「月読命(つきよみのみこと)」、湯殿山の「大山祇命おおやまずみのみこと)」と合わせて三神合祭殿といっております。