インフォメーション

2020-08-15 21:05:00

吉田橋 よしだばし

南陽市大字小岩沢字静御前

------------------------------------------

吉田橋は、明治一四年の明治天皇東北巡幸の際に架けられた橋です。明治九年に山形県の初代県令となった三島通雇(正しくはみちつねという)は県内各地の道路整備に力を注ぎました。この時にも鹿児島県から土木技師を招き、当時の土木技術の粋を集めて作られたもので、石造りの橋の力学的、造詣的工法と、三島通庸の業績をしのぶ、明治初期の文化遺産の一ツとして貴重な橋です。