インフォメーション

2020-08-16 17:26:00

大宮・子易神両社 おおみやこやすりょうじんじゃ

西置賜郡小国町大字大宮237

0238-62-2347

---------------------------------------------

大宮・子易神社は、社伝によりますと、和銅五年(奈良時代の七一二年)、駿河の国周智郡の事任神社を勧請したと言います。日本はむかしから出産をいみきらう観念がつよく、出産の不浄をきらった大宮地区の人々が、近年までお産のたびに使用したという、神社の南にあたる増岡地区に小屋場(産屋)が残っています。本殿の隣には、自然石を御神体として祀った和合宮が建てられてあります。