インフォメーション

2020-08-16 21:46:00

アユのヤナ場と白鷹鮎まつり あゆのやなばとしらたかあゆまつり

西置賜郡白鷹町

--------------------------------------------------

白鷹町を代表する味覚に「鮎料理」があります。町内を貫く最上川では、日本有数の規模をもつヤナ場が設けられ、ヤナ公園としてシーズンの四月中旬から十一月下旬頃まで、つりをする人、味わう人で大変にぎわいます。毎年九月下旬に開催されるのが、白鷹鮎まつりで、チビッコ達の鮎のつかみどりや、伝統芸能の上演、特産品を販売する出店などで、会場は大にぎわいです。鮎の最盛期は九月中旬から下旬で、この時期の鮎がもっともおいしいそうです。また、近くには白鷹温泉や下山鉱泉があって地元の人々に親しまれています。