インフォメーション

2020-08-16 21:57:00

瑞龍院 ずいりゅういん

西置賜郡白鷹町高玉4069

0238-85-2111

-------------------------------------------------

薬師桜から北西にいったところ、うっそうとした杉木立にかこまれて、五五○年の歴史をもつ曹洞宗の瑞龍院があります。瑞龍院は室町時代の享徳二年(一四五三)の創建で、伊達家の勅願所となり、東北随一の名刹とされました。たびたび火災にあいましたが、そのたびに再建され、広い境内に由緒ある勅使門や本堂・庫裏の他、養蚕の神を祀る稲荷神社や観音堂が建ち並びます。特に、仏典を中心とした禅林文庫「龍門図書館」があって、一万冊の名籍珍書が収蔵されています。 *竜門の滝:瑞龍院のすぐ奥にあるのが竜門の滝で、高さ十数メートルから流れ落ちる清流がみごとです。この滝は瑞龍院と深くかかわりがあり、瑞龍院の開祖・物外性応禅師がこの地を訪れたとき、金色の竜が現われて、寺院建設の場所を知らせたといいます。