インフォメーション

2020-08-16 22:03:00

佐竹家住宅 さたけけじゅうたく

西村山郡朝日町大字常盤い91番地

-------------------------------------------------

国指定の重要文化財です。この地は江戸時代、庄内松山藩・酒井氏の飛地で、この地の大庄屋、佐竹家が支配していました。この住宅は、元文四年(一七三九)の建築で、保存状態もよく、内陸部における上層農家の生活を知るうえでも貴重な住宅です。建物は、寄棟造の茅葺き屋根が特徴的で、桁行二十五メートル、梁間十二メートルあります。