インフォメーション

2020-08-16 22:15:00

最上川舟唄 もがみがわふなうた

西村山郡大江町

---------------------------------------------------

最上川水運のさかんだったころの船歌・酒田地方の追分と、急流最上川舟頭の掛け声を合わせて編曲したもので、強い方言で歌われるのが特徴です。編曲者は左沢出身の民謡家後藤岩太郎と、民謡詩人の渡辺国俊です。変化に富む急流の舟歌の調子をよくだしております。「ヨーイサノマカショ エンヤコラマーカショ エンヤーエーヤ エンエンヤーエード ヨーイサノマカーショ エンヤコラマーカショ 酒田さ行ぐさげ 達者(まの)で居ろちゃ 流行(はやり)風邪など ひかねよに エンヤーエーヤ エンエンヤーエード  ヨーイサノマカーショ エンヤコラマーカショ まつかん大根(だいこ)の塩汁に 塩がしょばくて 喰わんねえちや」