インフォメーション

2020-08-16 22:32:00

水沢義民の碑 みずさわぎみんのひ

西村山郡西川町水沢

----------------------------------------------------

延享二年(一七四五)、寒河江の川筋一帯は、非常に冷害に悩まされ、翌年の種もみを、貯る事さえも出来ない有様でした。人々は何とか税を免じてもらいたいと、柴橋の代官に願い出たのですが取り上げる様子もありません。寛永元年十月(一七四八)、水沢の人、伊藤大八は白岩郷三九ヶ村を代表して、江戸町奉行に減税を訴え、遂に捕えられて獄死しましたが、その子大七も父の意志を継いで、減税を訴え、処刑されました。旧道沿いの杉木立の中に大八、大七親子の義民の碑があります。