インフォメーション

2020-08-17 08:58:00

高畠町 たかはたまち

東置賜郡高畠町

------------------------------------------------

高畠町は置賜盆地の東南部に位置しております。農工商一帯となったフルーツと遺跡の町です。町の歴史は日向洞窟や一の沢洞窟、羽山古墳など周囲に散在している遺跡によって知る事が出来ます。平安時代末には高畠城が築かれ、長井氏の所領となり、また、室町時代が過ぎると伊達氏が十代、二一一年の永きにわたってこの地を治めました。徳川幕藩体制がしかれますと、明治にいたるまでは蒲生氏や上杉氏などが支配しておりました。昭和三○年に、屋代郷や糠野目村が集まつて高畠町となりました。