インフォメーション

2020-08-17 09:22:00

余目のやや祭り あまるめまちのややまつり

東田川郡余目町

----------------------------------------------

鶴岡のばけものまつり、大山の犬まつりと並んで、変ったお祭に余目のやや祭りがあります。このやや祭りは、この町の二宮神社の年越まつりですが、その昔、芳徳禅師(ほうとくぜんじ)という人が、安産と健康を祈るために、始めたおまつりです。毎年、夜中の一時頃、裸の青年が百名程、白い布をターバン状に頭に巻き、百匁ローソクを持って、神社に百度参りをします。一方、六歳~十四歳の少年三○○名程が、神宿からくり出し、青年達と同様、裸で、わらで作ったかぶとをかぶり、前日から汲んでおいて、薄氷がはった水を頭からかぶり、町内をひとめぐりして、神社にかえります。そして夜には、女宿に村の乙女等が集り、家々から寄附された五○○丁もの豆腐で、豆腐汁をつくって、安産を願う婦人達に、食べさせるのです。