インフォメーション

2020-08-17 09:45:00

月山 がっさん

東田川郡庄内町

------------------------------------------------

月山は、出羽三山の最高崎で、鳥海山脈の南端にある雄峰です。遠くから見ますと、牛が臥ているような形なので、臥牛山(がぎゅうさん)、別名を犁牛(くろうし)山とよばれます。越後山脈と出羽丘陵との、結合点にある休火山で、西側は爆発当時に吹き飛ばされ、ものすごい断崖になっています。そこから噴き出した泥流は、庄内平野に流れ出し、広大な高原をつくりました。西南は湯殿山の境内を通じて、朝日岳に対し西北は、羽黒山のか左に鳥海山が見られます。頂上はドーム状になっており、石垣の中には、月読(つきよみの)命を祀る月山神社があります。古くから信仰の山、修験道の山、又、女人禁制の山として知られて、きましたが、今では五穀豊穣、海上安全、家内安全を祈願する信仰登山者が、家族連れで参詣しています。