インフォメーション

2020-08-17 11:22:00

名木達磨の桜 めいぼくだるまのさくら

東村山郡中山町達磨寺

-------------------------------------------------

この町(達磨)には古い桜があります。色々な伝説を持ち、天然記念物に指定されております。昔・征夷大将軍坂上田村磨が東征された時この地に参られ、須川のほとりに桜を植えられましたが、それが次第に繁茂して上り下りの舟の邪魔になるほどになりました。たまたま慈覚大師が、当地に巡錫された折この事を聞き、その桜の根本を堀って、小石の一つ一つに、「経文」を書いて埋められました。するとその後だんだん川道が変り、格別舟の邪魔にならないようになったといいます。その時埋めた小石は、明治時代までよく捨うことが出来たと伝えられております。