インフォメーション

2020-08-17 14:12:00

本飯田 ほんいいだ

村山市本飯田

------------------------------------------------

慶長年間(一五九六~一六一四)に最上家の家臣、飯田播摩守は二千石に封ぜられて、袖崎に館を造りました。その後飯田家は南村山郡に移りましたので、そちらの方に飯田という地名が残り、ここは本家の飯田というわけで、本飯田というようになったといわれています。また一説には、よい田(共同耕作の田)があった所から、本よい田といわれ、本飯田になったのだともいわれております。