インフォメーション

2020-08-17 14:22:00

白糸の滝 しらいとのたき

最上郡戸沢村古口

---------------------------------------------------

高さ一二○メートルで、我国の数ある大滝の内で、第六番目に数えられるもので、若葉を映し紅葉のひまひまに、落ちるさまは誠に美しいものです。義経記には、義経の北の方の歌として「最上川 岩越す波に 月さえて よるおもしろき 白糸の滝」と平泉へ逃れる身でありながら、なお、白糸の滝の風情をぽめたたえ、今に伝えております。叉芭蕉が、「水みなぎって 舟あやうし」と、豊かな水量と早い流れに驚き、「五月雨を集めて早し最上川」と、詠んでいるのもこのあたりです。